BLOG

HOME > スタッフブログ > ウッドショック

ウッドショック

2021-07-20

アメリカの住宅需要増や、コンテナ不足による海外物流
の混乱に伴う世界的な木材不足。
国内大手ハウスメーカーは、木材住宅の値上げを行なっ
ています。
地元の工務店も、値上げせざるを得ないかも。

 

日本国内にも山林は多く、木なんかいっぱいあるじゃな
いかと思われるかもしれません。
こんなに木材が高騰しているのなら、採算も合うだろう
し日本の木を使えば良いのにと考えるのは当然。

 

 

今の時期の木は水分を多く含んでいて、虫が発生してし
まうので乾燥する冬を待たなければいけないのが、日本

の木を使わない理由だと思っていました。

詳しい人に聞くと、現在建材は自然乾燥ではなく人工的
に乾燥させるシステムがあるとのこと。
一番の問題は木こりの方が、少ないことだそうです。
肉体労働で大変なだけでなく、職場は非常に危険。
死亡事故も多く、一朝一夕でできる仕事ではないそうで
す。
木を切るロボットが、導入されてはいるようですが。

 

 

日本の林業を護ってこなかった弊害が、コロナ禍による
想定外の事態によって浮き彫りになった格好です。
政治家や官僚をはじめみんなで考えて、採算を度外視し
てでも、国内の大切な資源を有効に使う為の政策や方法
を創り出す必要があると思います。

PAGE TOP