BLOG

HOME > スタッフブログ > 建築条件付き土地

建築条件付き土地

2021-07-29

お客様に依頼していただいて、土地を探していると

結構な確率で「建築条件付き」という言葉に出会い

ます。

「建築条件付き土地」とは購入にあたり土地の売主

が指定する建築業者と一定期間内に建物を建築する

契約をしなければならないという条件が付いている

土地。

好きな地元の工務店で、お家を建てていただきたい

と願う僕には、残酷かつ残念な言葉でもあります。

 

 

 

メリットとしては

価格も含めて魅力的な物件(=土地)が多い

建売住宅よりは間取りなどの自由度が高い(個人的に

は、建売住宅の方が好きですが)ことなど。

デメリットとしては

好きな建築業者で建てられない

決まった不動産会社でしか購入できないケースも多い

建物とセットなので建物は値引きされないことが多い

(競合相手がいないため)などがあげられます。

 

 

そうは言っても不動産は同じものがないので、欲し

ければ買うしかありません。

前述したとおり、売主や売主が決めた不動産業者か

らしか購入できないことも多いので、建築条件付き

土地を購入する場合の注意点を書いておきます。

建築請負契約を○ヶ月以内に締結しないことを契約

解除条件とすることを特約に入れる

契約解除時は、手付金を無利子で買主に返還する

ことも特約に

予算以内に収まることを確認してから契約する

土地売買契約と同日に建物請負契約を結ばない

(そもそも違法です)など。

 

 

不動産取引は一生に一度になるかもしれない大

きな買い物です。

そのお買い物が、悔いの残らないものになりま

すように。

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP