BLOG

HOME > スタッフブログ > 住宅の解体

住宅の解体

2021-09-13

不動産購入アシストFPのワタベです。

両親から相続された御実家。

現在自分たちには他に住むところがあるし、思い入れが

あるにしても利用することはないかもしれません。

しばらくはそのままにしておいても、ゆくゆくは手放そ

うと考えることも。

 

 

中古住宅として売ることもあるでしょうが、築年数もか

なり経過しているし傷みも酷いので、仕方なく解体して

更地として販売することもあるでしょう。

崩壊してご近所jに迷惑をかけるのが心配だったり、更

地にした方が売れ易いと思えば、すぐに解体してくだ

さい。

 

 

今治市から送られてきている固定資産税の納税通知書。

その通知書の課税明細書の住宅区分を見れば「住宅用

地」と記載されていると思います。

今年中に解体してしまえば、もちろん来年の建物の固

定資産税額は0円。

ただし土地の固定資産税は「住宅用地の課税標準の特

例」が外れるので軽減措置がなくなり、課税価格が最

大で6倍になります。

住宅を解体する場合は、不動産業者と相談してから行

なった方が良いかもしれません。

 

 

PAGE TOP